XM口座開設後に必要な「有効化」の手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
XM有効化

数多くあるFX業者の中で、国内でも人気のある海外FX業者の「XM(エックスエム)Trading」。

XMでは、口座を開設しただけでは取引は行うことができません。

口座開設後に口座を有効化する必要があるのです。

この記事ではXMの口座有効化の流れを、実際の登録画面を使って解説します。

口座有効化はおよそ3分ほどで完了します。

XMの口座有効化の流れ

口座開設が完了したら、このようなメールが届きます。

「会員ページへログインしよう」を選択してください。

XM口座開設 有効化の手順

するとログイン画面が表示され、IDとパスワードの入力を求められます。

それぞれを入力して、「ログイン」を選択してください。

XM口座開設 IDとpassの入力

ログインすると、このような画面になります。

「今すぐ口座を有効化する」を選択してください。

XM口座開設 有効化ボタン

すると、このような画面が。

XM口座開設の追加情報

ここから下へスクロールすると、このように入力を求められますので、それぞれを入力していきます。

XM口座開設有効化 入力画面

①マイナンバーを持っているかどうかを選択してください。

「はい」を選ぶと納税国とマイナンバーの入力を求められます。

マイナンバーの入力については、入力に抵抗がある人は①で「いいえ」を選択しても問題ありません。

完了したら「送信」を選択してください。

すると次のような画面が。

XM口座開設 有効化入力画面

下へスクロールすると、身分証明書のアップロードを求められます。

XM有効化 身分証明書のアップロード画面

身分証明書として使用できるのは次のうちのどれかです。

・運転免許書
・パスポート
・写真付きの住基カード
・マイナンバーカード(住所証明書との併用は不可)
・外国人登録証
・在留カード
・写真付きの障害者手帳

身分証明書をアップロードしたら、下へスクロールしてください。

XM有効化 書類アップロードボタン

次は住所確認書のアップロードです。

住所確認書として使用できるのは次のうちのどれか。

・健康保険証
・マイナンバーカード
・住民票
・学生証
・公共料金の領収証か請求書
・電話料金の請求書か請求書
・クレジットカードや銀行の明細書か請求書
・納税関係の書類

請求書や納税関係の書類は6ヶ月以内に発行されたもののみ使用可能です。

なお、本人確認で使用したものは住所確認書としては使用できません。

住所確認書のアップロードができたら、「書類をアップロードする」を選択します。

すると次のような画面が。

XM有効化 書類アップロード完了確認

書類のアップロードが完了しました。

およそ1時間ほどすると口座有効化が完了した内容のメールが届きます。

XM口座開設有効化 完了メール

これで口座の有効化は全て完了し、取引ができるようになりました。

XMで口座有効化したら、3,000円の取引ボーナスがもらえる

この記事ではXMの口座有効化の流れを解説しました。

また口座が有効化されると、3,000円の取引ボーナスを受け取ることができます。

このボーナスは30日以内にマイページから申請をしないと、受け取ることができないので注意が必要です。

XM口座開設ボーナス【受取り方+有効活用トレード術】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す