XMとBitwalletを賢く利用したトレード手法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
XMとBitwallet

XMの資金を入出金する便利な方法として注目を浴びてきたMybitwalletは、最近Bitwalletへとブランドネームを変更しました。

それとともに、仮想通貨の入出金も可能になるという新しい機能が増えています。

変更内容を見た感じでは、仮想通貨でも入金ができるようになっただけか、というのが最初の印象でした。

しかし、実は円で入金した資金を使って、いくつもの仮想通貨を購入したり、逆に売却したりするいわゆる仮想通貨取引所的な機能も追加されていることから、これは結構便利に利用することができるようになっているのです。

今回はXMとBitwalletを組み合わせた、資金増額法を考えてみることにします。

XMとBitwalletを組み合わせた資金増額法

Bitwallet公式サイト
https://bitwallet.com/ja/

■Bitwalletなら仮想通貨の購入と売却が可能

XMとBitwalletの活用例

まず、今回の改訂で非常に大きなポイントとなっているのは、Bitwallet上で仮想通貨の購入、売却ができるということです。

これは大きくは打ち出していませんが、結局のところ

Bitwalletが仮想通貨の取引所の一部機能を持ったということで、国内のわけのわからない仮想通貨取引所で異常に時間がかかる売買から解放されるとともに、盗難の相次ぐオンラインウォレットのようなサービスを一切利用しなくていいのが、この仕組みの非常に秀逸なサービス内容ということができます。

上の画面のように、仮想通貨の購入をクリックすればビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップル、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインゴールドの売買がリアルタイムで行えます。

それぞれに最小単位が設定されていますが、もっとも人気の高いビットコインで0.002BTCから取引できますので、日本円にして1500円強ぐらいの費用でも売買が可能で、手数料は0.80%ですからかなり安く取引できることがわかります。

こうした仮想通貨は売却も可能で、ビットコインなら購入時とまったく同じ0.8%の手数料で売却が可能ですから、相当手軽で便利に売り買いができる状況です。

現状ではFX取引に使わなくても、この口座に資金を投入して仮想通貨の売買に利用するたけでも十分なメリットになります。

さらに、これを海外FX取引と組み合わせて行うことで、より有機的に証拠金を運用することが可能になるのです。

■XMTradingとBitwalletの組み合わせ活用例

このBitwalletを、XMTradingと組み合わせた活用では、次のようなことが現実に実施可能となります。

XMとBitwalletの活用例

・XMへの入金

クレジットカードやデビッドカード、もしくはBitwallet経由。

ただしBitwalletへの入金は個人負担となりますから、やはりカードによるリアルタイム入金が最もお得となります。

とくにJCBカードは、入金だけの一方通行となりますのでポイントがたまることになり、出金はすべてBitwallet扱いとなる点は注目です。

・XMからの出金

クレジットカードからの入金を超える額、またはJCBカードで入金した分の出金は、すべてBitwalletに行うことがベストな方法となります。

XMの場合、2万ドルを超えるとレバレッジは自動的に888倍から200倍に下げられてしまいますので、日本円で保有口座トータルで200万円を超えた証拠金額になった場合にはすべて一旦Bitwalletに出金することとします。

この出金手数料は、すべてXMが負担してくれますのでまったくコストはかかりません。

・Bitwalletに蓄積した資金は仮想通貨で増やす

ここのところ、すっかり人気のピークを過ぎて価格的にはあまりぱっとしない仮想通貨ですが、主要な通貨に関してはそれなりのボラティリティがあり、安い時にうまく買っておけば、高値で売ってそれなりの利益を享受することができるようになってきているのです。

XMとBitwalletを使って仮想通貨を買う

御覧の3つの仮想通貨は、低迷するもののなかでももっともボラティリティがあり流動性の確保されているものですが、相場の上昇や下落のタイミングはもうひとつよくわからないものの、大きく下げた時に買い持ちしておけば、短期間で10%程度の利益の増幅は可能になります。

もちろん相場のことですから、絶対ということはありませんが、Bitwalletにためられた資金をうまく使えば、XMから引き出した資金をさらに増やすことが可能になるのです。

■BitcoinならそのままXMに資金として投入も可能

Bitwalletで購入して、持っているビットコインが上昇したら、法定通貨に換金せずにそのままXMに入金することも可能です。

ただ、Bitwalletは売買コストがかなり安いですから、現状では一旦日本円に戻してからXMに証拠金入金したほうがお得な状況といえます。

このように、BitwalletにXMから出金した金額は、日本の銀行に送金しないかぎり一切お金はかからずにそのまま保有しておくことが可能です。

利息が取れるわけではありませんので、それを利用して仮想通貨売買も並行して行うというのが一番のオススメの活用方法です。

XMで200万円の証拠金を超えた部分をためて100万円にし、それを利用して安くなった仮想通貨を購入し、価格上昇時にすんなり売り抜けるを繰り返せば、Bitwallet上の資金も大きく増やすことができるのです。

国内の銀行口座に送金する場合は、金額はいくらでも一回824円だけの費用で済みますから、海外送金のような大きなコスト負担もなくきわめて楽な資金移動が可能になるのです。

もちろん不測の事態で、XM自体の証拠金が減ってしまった場合には、BitwalleteからXM口座に日本円での再入金はリアルタイムで可能です。

その場合には、コストはXM持ちですから一切手数料を支払う必要はありません。

実は、このやり方を実際に実施しはじめていますが、ビットコインは月に2回程度理由もわからず売り込まれることがあり、その割に価格が戻るタイミングもあることから月間でみても、平気で10%以上の売買利益を無理なく稼ぐことができます。

ポイントは、欲張らずに価格が上昇したらさっさと売ることです。

実に愚直な方法ではありますが、手数料が最小で済む仮想通貨売買という点では、Bitwalletを使わない手はありませんし、その原資がXMで儲かった部分であれば実に複利的な運用ができることになるのです。

前々から、とりあえずXMから証拠金をBitwalletに一時避難させたときに、何か他に利益を上げられる方法がないかと思っていたのですが、今回のBitwalletの取引内容変更は、実に魅力的な内容になっているといえます。

大きなポイントは、いちいち国内の金融機関にまで資金を戻さないでも、ネット上の空間にあるBitwalletで再投資ができるということです。

これは、いままであまり誰も気がつかなかった大きな利便性になっていると思います。

ご興味のある方は、Bitwalletの口座開設さえすればすぐにでも利用可能になりますから、絶対おすすめとなります。

こうした方法はXMに限らず、Bitwalletの使える海外FX業者ならほぼ同じような取引が可能となりますので、ご自身で今使っている業者でも適用可能かどうかを研究してみていただければと思います。

Bitwallet公式サイト
https://bitwallet.com/ja/

 

XM公式サイト⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す