XMのデモ口座開設と、デモトレードの手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
XMデモ口座

XM Trading(以下、XM)は海外のFX業者の中でも人気です。

国内のFX業者ではレバレッジが最大25倍までかけることができますが、XMではなんと888倍までかけることができます。

しかし、FX初心者にとってはいきなり取引をするのは怖いですよね。

しかしXMでは、本格的なトレードをする前にデモ口座を開設することが可能です。

デモ口座で架空の取引を経験することで、どのようにFX取引をするかを練習することができます。

またこのデモ口座は、開設がとてもカンタン。所要時間1分で開設でき、免許証など必要な書類もありません。

気軽にFX取引を体験することができます。

この記事では、XMでデモ口座を開設する方法、また開設してからトレードをする方法を解説していきます。

XM公式サイト⇒

XMのデモ口座を開設する流れ

それでは早速デモ口座を開設していきましょう。

まずはXMのトップページを開きます。

XMデモ口座開設手順1

次の画像のように、「デモ口座開設」を選択してください。

すると、デモ口座開設のために個人情報を入力する画面が表示されます。

XMデモ口座開設 入力フォーム

次のように入力していきましょう。

①氏名を英語で入力します。
②居住国を選択します。日本在住の人は「Japan」でOKです。
③住んでいる都道府県と市の名前を入力します。愛知県名古屋市在住なら「Nagoya-shi,Aichi」というように入力しましょう。
④電話番号を入力します。この時、頭の「0」は外して入力しましょう。例えば08012345678なら、8012345678と入力します。
⑤Eメールアドレスを入力します。
⑥希望言語を入力します。
⑦取引プラットフォームを選択します。初心者の人は「MT4」で大丈夫です。
⑧口座タイプを選択します。初心者の人は「スタンダード」で大丈夫です。
⑨口座の基本通貨を選択します。「JPY」を選択しましょう。
⑩レバレッジを選択します。「1:888」がおすすめです。
⑪投資額を入力します。1,000円〜5,000万円まで入力できます。デモなので、上限の5,000万円を入力してしまいましょう。
⑫パスワードを入力します。小文字、大文字、数字全てを使う必要があります。
⑬メールマガジンを受け取るかどうかを選択できます。必要なければチェックを外しましょう。

ここまで入力できたら「デモ口座開設」を選択してください。

すると次のような画面が表示されます。

XMデモ口座開設手順2

この画面が出たら、先ほど入力したメールアドレス宛てに、次のようなメールが届いているので確認しましょう。

XMデモ口座開設手順3

メールの「Eメールアドレスをご確認下さい。」を選択してください。

すると更に次のようなメールが届きます。

XMデモ口座開設手順3

これで口座開設は完了です!とっても簡単ですね。

XMのデモ口座でトレードする流れ

前の章では、XMのデモ口座を開設する流れを解説しました。

この章では、デモ口座でトレードをするまでを解説していきます。

デモ口座の開設ができたら、FX取引をするためのプラットフォームを選択しましょう。

XMのトップページ上部にある「プラットフォーム」を選択すると、このような画面が表示されます。

XMデモ口座でのトレード

PCやスマートフォンなど、使っているデバイスやOSによってプラットフォームが違います。

基本的にはプラットフォームをダウンロードする必要がありますが、「MT4 WebTrader」などではGoogle Chromeなどでプラットフォームを開くことが可能です。

ここでは「MT4 WebTrader」を選択してみます。

XMデモ口座 MT4

するとこのような画面が表示されます。

デモ口座を開設した時に届いたメールにあるID、自身で決めたパスワードを入力し、メールに書いてあるサーバーを選択しましょう。

すると次のような画面が表示されます。

XMデモ口座チャート

これがXMデモ口座の基本となる画面です。

それでは早速トレードをしてみましょう。

次の画面のように、上部にある左から2番目のアイコンを選択します。

XMデモ口座チャートの使いかた

するとこのような画面が。

またこの画面は、基本画面に表示されている通貨の部分をダブルクリックしても表示されます。

XMデモ口座 通貨ペア

「通貨ペア」で取引をする通貨を選択できます。

ここではカナダドルと円を選択しました。

「数量」では、どれだけの金額を取引するか選択可能です。

XMでは1.00=10万通貨として扱っています。1万円分だけ取引したい場合は、0.1と入力すればOKです。

ここまで入力したら、注文をします。赤が売り注文、青が買い注文です。

ここでは買い注文を出してみます。

すると、次の画像のように注文が表示されます。

青枠の部分です。

XMデモ口座での決済

では決済をしてみましょう。

青枠部分の注文番号をダブルクリックすると、次のような画面が表示されます。

XMデモ口座で決済完了

この画面で、タイミングを見計らって「決済」ボタンを選択します。

これで決済が完了し、取引は完了です。

FX初心者はXMのデモ口座で練習が必須

この記事では、XMのデモ口座を開設する流れ、開設からトレードをする流れを解説しました。

XMのデモ口座は、これからFX取引をしようと考えている人にとって最高の練習になります。

ノーリスクでFX取引を体験でき、実際の取引に備えることが可能です。

デモ口座での取引に慣れたら、実際に口座を開設してFX取引をしましょう。

XM公式サイト⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す