XMで小資金で稼ぐハイレバトレード手法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
XMトレード手法

XMでハイレバの口座を開設したら、いよいよ実際にトレードをしてみることになります。

ただ、ここで十分に状況を理解しなくてはなならないのは、通常のレバレッジ取引では存在しないウルトラハイレバレッジ環境を手に入れただけですから、それをうまく活用できるかどうかはまさにトレーダー次第で、XMはこの口座で取引きしたら確実に儲けられるといった魔法の杖ではないことをしっかり認識しなくてはなりません。

もともとトレーダーのFX取引の技量が伴っていないと、888倍をうまく使いこなすことはできないのです。

またハイレバで確実に勝てる手法というものも市場では公にはなっておらず、あくまで利用者が相当な工夫に工夫を重ねることでこの市場で生き残っているという現実があることを忘れてはなりません。

子供のときにいくらよその子供がうまく自転車に乗れても、逆上がりができているところを見ても、自分ではそれと同じようにはちっともできなかったのと同様のことがFX取引きには起きるものなのです。

あくまで自分の感覚として、取引の勘を養うことに全力を尽くす必要があります。

XM公式サイト⇒

■25倍のレバでも利益が出せない人間は888倍で利益が出せる訳がない

よくハイレバの取引法の話で、短期トレードがうまくいかないとかスキャルピングのエントリーポイントがもう一つよくわからないといった、ある意味たわけた質問をされてくる方がいらっしゃいますが、国内の25倍のレバの環境でもまともに利益が出せない初心者は888倍の環境に安易に参入しても証拠金を失うばかりでまったく意味はありません。

まず通常のレバ環境のFXで、まともに利益を上げられるようになってから、はじめてハイレバレッジの利用を考えるべきです。

初心者がいきなり888倍に乗り込んでトレードをするのは、オートマチックの限定免許しかもっていないのになぜかサーキットでレーシングカーを運転してみるのと同じ位のリスクを伴います。

■ハイレバ鉄板の利益確実トレード手法など存在しない

レバレッジをかける投資法で有名なヘッジファンドでも、平均して利用するレバレッジは5倍程度と言われます。

つまり国内の25倍のレバレッジでさえ、実は金融市場ではかなりのハイレバレッジになっているのです。

欧州市場では7月末からメジャーな通貨ペアで30倍と日本国内並みの規制がはじまり、世界的に見てもハイレバ環境でトレードをするというのはきわめてレアな売買法となります。

したがって誰が売買しても、鉄板で儲けが出せるなどという安易な売買法などは一切存在しないことは、あらかじめ充分に理解する必要があります。

この極めて特別な市場で生き残っているプレーヤーは既存の比較的低いレバレッジ環境で培った取引方法をハイレバ用にチューニングして売買を成功できるようになった人たちばかりで、無闇にその手法などを公開する人はいません。

また特定の個人が10万円の資金からトータルで1000万にしたという話もその中味は決して嘘ではありませんが、その個人の方ならではのやり方が確立できたからこそ得られている報酬で、殆どそうした手法を教えてもらっても同じようにトレースして利益を出すことはできないのが現実です。

このあたりも、あらかじめ誤解のないようにしっかり認識しておくべきでしょう。

■両建て手法もナンセンス~そんなもので億り人になった人などいない

ちなみに、ボーナスだけで両建てを利用して取引をしてみるといったような、様々なギミックを紹介しているサイトもありますが、本当に短期間に利益を出したいのならゲーム感覚でわらしべ長者のようなこうした手法を実践してみるのも結構ですが、やはり本来はしっかりと自己資金を投入すべきです。

記事としては自己資金を一切使わないという点では面白いのかも知れませんが、そんなことに時間をとられるべきではありません。

ハイレバレッジ環境で本当に稼げるようになりたいなら、初心者の実験のようなことに時間をかけるのはやめにして、しっかり投資資金を大きく増やす手法を自らの手で手に入れる努力をすべきです。

そもそもボーナスと両建てだけ使って億り人になった人は存在しません。

■証拠金をいかに減らさないかに全集中力を傾けることが最大の手法

XMのトレード手法

最大888倍のレバレッジ環境で取引きをした場合、XM口座ならたった10万円を投入しただけでも、なんと25倍のレバレッジ環境における350万円分に匹敵する取引が可能になるのです。

ざっと35倍に証拠金が増幅する威力をもっているのです。

しかしそれと同時に、含み損も25倍レバの35倍に増幅することになりますので、ぼんやりしていてはすぐさま証拠金のすべてを失いかねません。

例えば、ドル円10万通貨で10銭分動いて利益がでれば、それだけで瞬間に1万円が手に入ることになるのです。

1日こうしたスキャルピングで、10万通貨で10銭獲得を10回成功させられれば、即日証拠金10万円は20万になる勘定です。

ただしこの10銭を逆に失敗すれば、10回を待たないうちに殆どの証拠金を失い、10万円は驚くほどアッという間に消えてなくなります。

これは50万投入しても100万投入してもまったく同じで、一回一回の精度の高い取引きをいかに進めるか、また間違ったと直観したときにいかに素早く、しかも躊躇することなく損切をすることができるかにかかっているとも言えるのです。

日本人投資家は、100人いればほぼ90人以上が一切損切をしないで価格が元に戻るのを待つと言われていますが、こうした方法はハイレバレッジでは通用しません。

この証拠金を減らさない取引法というのは、それぞれのトレーダーが本当に真剣に考えなくてはならない問題です。

つまり間違ったと思った瞬間に参入直後でも、躊躇することなく損切をして出直す勇気を身に着けることが必要です。

これができない限り、ハイレバ環境で市場に残ることはできません。

国内の個人投資家のほとんどは、これが全く実践できずに結局損失を増やすことになってしまうのです。

ハイレバで成功するためには、こうした基本的な体質改善が必須となります。

■10年やってみてやはり有効な方法はスキャルピング

過去10年あまり888倍の取引環境専門で売買をしてみて言えるのは、とにかくもっとも安全な方法として考えられるのはスキャルピングに尽きるということです。

もちろんポジションをもって大きく利益が伸ばせそうな場合には、そのままポジションを保有し続けることも行っていますが、確実に利益を上げるならスキャルピングに徹することがお勧めとなります。

XMで稼ぐための考え方の解説

上述の10万円の証拠金で、ドル円10万通貨ペアなら必要証拠金は12500円余りとなります。

これを使って愚直に毎回最低10銭の利益をあげ、うまく伸ばせるときは20銭以上稼ぐといったことを毎日繰り返していれば東京タイムと、ロンドンタイムを使えば10万円で4万円や5万円を稼ぐことはそれほど難しくなくなります。

もちろん相場状況次第ですから1日いくら稼ぐといった目標を立てるのは、あまりいいことではありませんが、目安として考えた場合、1日平均で5万円を稼ぎ、20日間それが継続実現できれば、たった10万円で100万円を一か月に稼ぐことは可能です。

但しここではスキャルピングをどうやるとうまくいくかは、この限られた紙面上では十分にお教えできません。

それはあくまで個人投資家のスキャルピングの技量の問題です。

ご自身の努力で毎回10銭をとるのに、どのようにエントリーするべきかの手法を身に着けることしか解決策はありません。

人様が書いた簡易な手法説明だけ読んで真似しても、スキャルピングで簡単に売買方法が上達などしないことだけは間違いありません。

スキャルピングについては、実際にどのようにトレードしているのかを映像などで公開している専業トレーダーも多く存在しますので、とにかく時間をかけてそうした材料を学習して誰から指示を受けなくてもしっかり利益が出せる技量を身に着けることが重要です。

888倍のレバを利用することと、スキャルピングがうまくなることは何の関係もありません。

とにかくうまく取引ができる練習を、デモ口座なり国内の25倍環境で必死に行うなりして体得するしか方法はないのです。

人によってはボリンジャーバンドを見ているだけでもうまく売買できるひとがいますし、もっと単純にチャート上のプライスアクションだけで利益を獲得できる人も存在します。

すべてはトレーダー自身の判断次第であり、スキャルピングも誰でも同じ手法で利益が出せるわけではないことだけはしっかり理解しておかなくてはなりません。

ハイレバ環境でのスキャルピングトレードをあたかも簡単にできるようになるといった安易な紹介をしているサイトを見かけますが、こうしたものは実際に888倍の環境でトレードをしたことのない人たちが想像で書いた架空の世界に過ぎません。

888倍のトレードで生き残るということは、もっと厳しくて過酷なものだということだけは理解していただきたいと思います。

投資資金が潤沢な人はXMで取引きする必要なし

 

【XMの各種ページ案内】

XM公式サイトTOPページ⇒

XMデモ口座⇒

XMのボーナス⇒

XMの計算ツール⇒

XMのウェビナー動画⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す